CONTENTS

会長所信

為せば成る
〜 成長から進化へ 〜

令和4年度 津商工会議所青年部  会長  横田 司

 1985年、「活力ある津を青年の手で」のスローガンの下、津YEGは設立されました。それから37年という月日が経ち、時代は大きく変化しようとしています。いつの時代も未来を見据えて行動を起こしたのは志高き青年たちであるように、我々は次代への先導者としての責任を強く自覚しなければなりません。先人たちが継承し続けてきた歴史をさらに誇り高きものとし、次代へと継承するべく我々津YEGは挑戦から成長、そして成長から進化へと行動を移さなければなりません。

 我々津YEGは、令和2年度、3年度と新型コロナウイルス感染症の影響によって大きく活動が制限されました。会員それぞれの愛するものや人を守るため、事業の中止や縮小を余儀なくされ「決断」の連続でありましたが、活動を止めずに継続することができたのは、会員はもちろんのこと先輩方のお力添えの賜物であります。今後もYEG活動に対する目的意識を高く維持していくためには、常に活気と魅力のある団体であり続けることが必要です。また、2019年度に津YEG5年ビジョンを策定してから、本年で3年目となり中間期であります。5つの行動指針を再認識するとともに実行へ移し、津YEGが継承してきた歴史を知ることによって次代へと続く未来の創生に挑みます。

 YEG活動の中で最大の魅力は「交流」にあると考えます。そして、その「交流」の機会は津市内に限らず、東海地域さらには全国へと、常に会員一人一人に平等に与えられています。積極的な交流から親睦を深めることは、会員企業の相互発展、地域貢献と全ての道に通ずる第一歩になると確信しております。経済対策やワクチンの普及などから徐々に自律的な回復へとシフトしている中、ぜひともこの交流の機会を生かし、信じあえるつながり合った仲間と活動をおこなうことで自己研鑽を図ってまいりましょう。

   津YEGは愛され、必要とされ、誇れる存在にならなければなりません。その為には会員全員が全力でYEG活動に取り組む必要があります。変化を恐れる必要はありません。勇気ある一歩を踏み出し、新しい津YEGの流れを作り出し、大きな波へと変化させていきましょう。そして、その波が私たちの暮らす「津のまち」を巻き込み、地域とともに発展、進化していきましょう。